これがダイエットと便秘の関連性正しく理解してW解消効果を狙おう

 

ダイエットと便秘、一見関連性がないように思えますが、そんなことはありません。

 

互いに関連性が深く、どちらかを改善していけば、自然と両方とも改善されていきます。

 

運動不足からくる便秘

 

運動不足から体型の乱れが始まり、ダイエットを始める方は多いと思いますが、体型だけの問題ではなく、運動不足は筋力の低下を招いて、腸の蠕動運動の働きも弱くなってしまいます。

 

腸の蠕動運動は便を排出する効果があるため、筋力の低下は、便秘に繋がります

 

ダイエットのために運動すると、腸の蠕動運動も活発になるため、便秘を防ぐことが可能となります。

 

女性や老人は成人男性に比べて筋力が弱いため、意識的に運動を行い、筋力をつける必要があります。

 

便秘からくる運動不足

 

便秘にはさまざまな原因がありますが、一般的には生活習慣の乱れや運動不足等が代表的なものだと言われています。

 

ダイエット目的で運動をしていても、生活習慣が乱れてくると、以下のような症状が起こります。

 

  • 食物繊維不足
  • 水分不足
  • 肉等の動物性たんぱく質や脂肪の過剰摂取

 

これらの症状が起こると、便秘になりやすくなってしまいます。

 

便秘の症状がひどくなってくると、日常生活で動くのも困難となり、辛い思いをしている女性は多いと思いますが、そうなってくると運動どころでないため、便秘は初期状態で改善を図ることが重要と言えます。

 

対策

 

ここまでの話でダイエットと便秘の関連性は分かっていただけたと思いますが、そうならないためには運動と食生活を見直す必要があります

 

具体的には以下のような対策が挙げられます。

 

  • 有酸素運動と無酸素運動ともに行うこと
  • 食物繊維を積極的に摂ること
  • 水分を積極的に摂ること(1日に2L程度)

 

ダイエットと便秘解消には運動、食生活を見直すことが重要ですが、体調が良くなければ、その効果も半減してしまいます。

 

睡眠を充分に摂に摂り自律神経を安定させることで、便に関わる副交感神経の働きも安定するため、食事、運動、睡眠はきっちり取るようにして下さい。

 

女性の肌は睡眠中にダメージケアされますので、睡眠は特に重要と言えます。

 

しっかり睡眠を取ってくださいね。